子供の運動能力開発

海外でトレーナー経験のあるスタッフが担当します

​子供の運動能力を伸ばしたい

スポーツで活躍したい

試合の成績を伸ばしたい

海外でスポーツに挑戦したい

いつか試合で活躍したい

どうしたらいいかわからない

 教室を通じて様々な運動を経験することで、自分自身で自由

にからだを動かせるようになり、将来あらゆるスポーツ・日常

生活に適応できるような、からだ作り、姿勢改善、運動能力開

発を行います。

 最近では、ついに姿勢と学力の関係もメディアで取り上げられるようになり、からだがどんどん成長する大切な時期に正しく指導できる現場が必要となっております。

 そのような大切な時期に携われる思いを強く持ち、みなさんのサポートをしていきます。

子供の運動能力を読み解く

スキャモンの発育曲線の発達パターンの見方

「スキャモンの発育曲線」とは、アメリカの医学者であり人類学者でもあるスキャモンが1928年に発表した成長グラフです。人は生まれてから成人するまで、年齢に応じた体の器官の発達があります。誕生から幼児期は特に神経系の発育が一気に

9割まで到達します。スポーツ指導者などが目安にする成長グ

ラフ「スキャモンの発育曲線」を読み解き、子供の運動能力を

引き出せるよう役立てたいものですね。子供の成長には様々な器官の発達の順番があってその目安にもなります。

 その時期にしか発達しないものあるので、こど